アワード2023

新着情報

  • 提出物受付期間が終了しました。

応募要項

アワード概要

さあ、塗り変えよう。

遠い昔、人は洞窟の壁に動物や祈りを描いた。
偉大な芸術家たちも、教会や住居の壁にその名を刻んだ。
ときにはプロパガンダに、ときには若者の主張に。
壁は、その時代を生きる人々の創造の場となった。

私たちは、壁のデザインを通して、
次の時代のデザインの新しい可能性を探しています。

サンゲツ壁紙デザインアワードは、
サンゲツデザインアワードへ。

募集対象

壁面のデザイン

素材やサイズに制限はありません。壁面に自由なデザインを発想し、提案してください。

審査方法

一次審査 :
提出物による審査(2024年1月中旬)
>提出物について
二次審査 :
提出物(動画)による審査(2024年2月中旬)
>提出物について
最終審査 :
二次審査通過者によるプレゼンテーション審査(2024年3月12日(火)に東京にて開催予定)
  • ※二次審査・最終審査の実施方法・詳細につきましては、個別にご連絡いたします。

審査員

植原 亮輔
Ryosuke Uehara

株式会社キギ代表
クリエイティブディレクター・アートディレクター

profile

岡安 泉
Izumi Okayasu

株式会社岡安泉照明設計事務所代表
照明デザイナー

profile

モノづくりストーリーを見る

山﨑 健太郎
Kentaro Yamazaki

株式会社山﨑健太郎デザインワークショップ
代表取締役
建築家

profile

座間 望
Nozomi Zama

ZA DESIGN Inc.主宰
インテリアデザイナー

profile

安田 正介
Shosuke Yasuda

株式会社サンゲツ
代表取締役 社長執行役員
※審査委員長

賞および賞金

大賞(1点)
100万円
優秀賞
(1点)
50万円
特別賞
(4点)
15万円
ファイナリスト賞(複数点)
2万円
  • ※賞の授与について
    • ・ファイナリスト全員を入賞とし、賞を授与します。
    • ・発想、提案、着想等のプロセス評価した賞を設ける場合があります。
    • ・賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合があります。
  • ※受賞者との取り組み、賞金について
    • ・受賞者を対象とした対外的な展覧会やイベントを計画しており、ご参加をお願いする場合があります。
    • ・受賞作品より商品化をする場合があります。詳しくは[ 商品化について ]をご覧ください。
    • ・ファイナリスト賞を除く受賞作品の賞金は、源泉所得税及び復興特別所得税を差し引いた金額となります。

応募資格

企業、団体、個人、グループ、年齢、性別、職業、国籍等の一切を不問とします。

  • ※二次審査を通過した場合、最終審査ならびに同日開催のセレモニー(結果発表、表彰式)へのご参加をお願いします(3月中旬に東京にて開催予定)。

応募点数

制限なし

応募期間

2023年
10月10日(火) ― 12月8日(金) 18:00

  • ※提出物受付は12月15日(金)迄

結果発表

一次審査結果 :
通過・落選ともに2024年1月中旬にメールにて通知いたします。
二次審査結果 :
通過・落選ともに2024年2月中旬にメールにて通知いたします。
最終審査結果 :
最終審査会終了後、同日に開催するセレモニー内で受賞者を発表、表彰いたします。後日、公式WEBサイトにて受賞者を発表いたします。
植原 亮輔
Ryosuke Uehara
株式会社キギ代表
クリエイティブディレクター・アートディレクター

1972年北海道生まれ。DRAFTを経て2012年渡邉良重と共にKIGIを設立。企業やブランドのアートディレクション、グラフィックデザイン、空間ディレクション、プロダクトデザインのほか、アートプロジェクト等にも参加。ジャンルに拘らず自在な発想と表現力でクリエイションの新しいあり方を探し、活動している。東京・池尻でギャラリー&ショップ「OFS.TOKYO」を運営、2022年にアイウェア「TWO FACE」を含む新たなプロダクトレーベル「ASSEMBLEDISASSEMBLE」をスタート。代官山ヒルサイドフォーラム「all is graphics」展(2022)、宇都宮美術館にて大規模個展「KIGI WORK & FREE」(2017)を開催。越後妻有アートトリエンナーレ2018 大地の芸術祭<方丈記私記>に「スタンディング酒BAR・酔独楽」を出品。
東京ADC会員賞(2017/2013/2011)、東京ADCグランプリ(2015)、第11回亀倉雄策賞(2009)など受賞。

岡安 泉
Izumi Okayasu
株式会社岡安泉照明設計事務所代表
照明デザイナー

1972 年神奈川県生まれ。1994 年日本大学農獣医学部卒業。生物系特定産業研究推進機構を経て2000年より2007年まで照明器具メーカーに勤務し、2005 年岡安泉照明設計事務所を設立。
建築空間・商業空間の照明計画、照明器具のデザイン、アートインスタレーションなど光にまつわるデザインを国内外問わずおこなっている。

岡安泉氏との壁紙開発ストーリーはこちら
モノづくりストーリーを見る

山﨑 健太郎
Kentaro Yamazaki
株式会社山﨑健太郎デザインワークショップ
代表取締役
建築家

沖縄の地域住民と琉球石灰岩を積んで建設した「糸満漁民食堂」をはじめ、斜面を活かした階段状の「はくすい保育園」、日常を感じるコモン型の「新富士のホスピス」等でJIA優秀建築賞、日本建築学会作品選集新人賞、iF DESIGN AWARD Goldの他、国内外のアワードで受賞多数。刺激的な建築であることよりも、子供から高齢者まで様々な人に受け入れられ、人生の一部となっていくような建築を目指している。現在、工学院大学、東京理科大学、法政大学、早稲田大学非常勤講師。

座間 望
Nozomi Zama
ZA DESIGN Inc.主宰
インテリアデザイナー

武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業。
橋本夕紀夫デザインスタジオ入社にて国内外のホテル、店舗、結婚式場などを担当し、2018年ZA DESIGN Inc.設立。
富士マリオットホテル、パークコート神宮北参道ザタワーMR、大宮スカイスクエアなどホテルや旅館、マンションの共用部・専有部など幅広い空間のデザイン提案を行う。
土地やカルチャーの継承、自然観、人々の想いを通し、そこで過ごす「豊かな時間」とはなにか、そこにしかないものを提案していきたいと考える。

閉じる

応募方法

応募方法

〈 一次審査 〉
STEP1
WEBエントリー

下記よりWEBエントリーを行い、エントリーナンバーを発行してください。

エントリーが完了しましたら、完了メールが届きます。ドメイン指定などの受信制限をされている場合には、〈sangetsu-award.jp〉からのメールが受信できるよう事前にパソコン、携帯電話等の設定を行ってください。

応募期間は終了しました

STEP2
提出物送付

提出物を下記まで送付してください。

〒451-8575
愛知県名古屋市西区幅下1-4-1
株式会社サンゲツ
サンゲツデザインアワード係

〈 二次審査 〉
  • ※一次審査通過者のみ

一次審査を通過された方にのみ、詳細を個別にご連絡いたします。

動画データ提出

プレゼンテーション動画をご提出ください。

〈 最終審査 〉
  • ※二次審査通過者(ファイナリスト)のみ

二次審査を通過された方(ファイナリスト)にのみ、日程や実施詳細を個別にご連絡いたします。

プレゼンテーション審査

口頭でのプレゼンテーションおよび審査員による質疑応答などを行います。

  • ※希望者は補足資料をご提出いただけます。提出物については最終審査の提出物をご確認ください。

スケジュール

2023年
10月10日(火)

応募開始

12月8日(金)
18:00

WEBエントリー締切

12月15日(金)

提出物締切 (必着)

2024年
1月中旬

一次審査通過者 決定連絡

2月上旬

二次審査プレゼンテーション動画提出
(一次審査通過者のみ)

2月中旬

ファイナリスト決定連絡

3月12日(火)

最終プレゼンテーション審査・セレモニー (結果発表・表彰式)

  • ※赤字で記載の日程は当初のスケジュールから変更しています。

提出物について

〈 一次審査 〉

A~Dを作成のうえ、提出物①②を1セットとして提出ください。なお、A、B、Dについては専用のテンプレートをダウンロードし、そちらを活用して作成してください。テンプレートの出力については、用紙サイズに応じて縮小ではなく、原寸にて出力ください。

A、B、Dのテンプレートをまとめて
ダウンロードいただけます。

A、B、Dテンプレート (676KB)

提出物①
A3ヨコ巾420mm×高さ297mm
A3サイズのアートボード(1mm以上5mm以下)を使用して作成してください。

A. 空間イメージ図

空間のイメージ(パースやスケッチなど)を自由にレイアウトし表現してください。

デザインのスケールが分かるように、空間パース内に人物や家具等を入れてください。

B. 作品情報

テンプレートに沿って必要事項(エントリーナンバー、コンセプトなど)を記入してください。
素材について指定がある場合は、デザインコンセプト説明欄に記載してください。

  • ※使用言語は日本語もしくは英語に限ります。

テンプレート
出力サイズ
〈 A3 〉

提出物②
A2ヨコ巾594mm×高さ420mm ※±5mmまでの誤差は可
厚さ10mm以内
重さ1kg以内

C. デザイン画原寸

表現方法は自由。※テンプレートはありません。
壁面の一部を原寸大で表現してください。
厚みのあるデザインの場合は、提出物の厚みが10mmを超えないように、CGやスケッチなどで表現してください。
重さがある素材の場合は、提出物の重さが1kgを超えないように、一部のみ立体で表現するか、軽い素材で代用してください。

D. 裏面用エントリーナンバー/チェックリスト

Cの裏面に貼っていただくエントリーナンバーとチェックリストです。
エントリーナンバーを記入し、提出物の漏れや間違いがないかチェックリストで最終確認してください。

テンプレート
出力サイズ
(A4)

A、B、Dのテンプレートをまとめて
ダウンロードいただけます。

A、B、Dテンプレート (676KB)

提出物①

A3ヨコ巾420mm×高さ297mm

提出物②

A2ヨコ巾594mm×高さ420mm ※±5mmまでの誤差は可
厚さ10mm以内
重さ1kg以内

よくある規定違反例

〈 二次審査 〉
  • ※一次審査通過者のみ提出が必要となります。
提出物
  • プレゼンテーション動画
    作品のコンセプト等を説明した、約2分半の動画を制作し、データをご提出ください。
    詳細は、一次審査通過者決定後に個別にご連絡いたします。
〈 最終審査 〉
  • ※二次審査通過者(ファイナリスト)のうち、希望者のみ提出を受け付けます。

二次審査を通過された方(ファイナリスト)にのみ、改めて提出物の詳細を個別にご連絡いたします。

提出物(任意)
  • 作品データ
    プレゼンテーションの補足資料として、作品の大判出力を希望する場合には、巾920mm×高さ1,850mm、解像度72dpi以上の作品実寸データを指定期日までにご提出ください。当日事務局にて実寸サイズに出力したものを準備いたします。
  • 投影資料
    プレゼンテーションの補足資料として、映像や資料の投影を希望する場合には、指定期日までにご提出ください。提出データの規定については、二次審査通過者決定後に個別にご連絡いたします。
  • 当日持ち込み資料
    資料や立体物等の最終審査当日の持ち込みも可能です(ただしサイズは制限させていただきます)。

注意事項

商品化に
ついて

  • 受賞作品より商品化をする場合があります。
  • 商品化にあたっては、商品開発会議へのご参加及び知的財産権等の譲渡契約締結をお願いする場合がありますのでご了承ください。詳細は個別にご連絡します。
  • 商品化にあたっては、製造方法や規格などによりデザインや素材の調整が発生することがあります。
  • 製品としての商品化以外に当社が提案及び施工する空間に受賞作品のデザインを採用する場合があります。採用にあたっての詳細は個別にご連絡します。

応募作品に
ついて

  • 応募作品は次のものに限ります。
    1. ①応募者のオリジナルのもの
    2. ②国内外で未発表のもの
    3. ③同一または類似の作品の存在がないもの
    4. ④公序良俗その他法令の定めに反さないもの
    5. ⑤第三者の知的財産権等の権利を侵害する可能性のないもの
  • 応募作品及び提出資料(に使用するイラストや画像)が上記①~⑤に違反することが判明した場合、受賞結果発表後であっても受賞を取り消す可能性があります。さらに、当該違反に関連した紛争については、応募者が責任を持って解決することとし、主催者は一切の責任を負いません。
  • ファイナリスト賞を除く受賞作品(以下、上位受賞作品という)については、知的財産権等の権利は主催者に帰属するものとします。その権利の対価は、受賞賞金をもって充てるものとします。
  • 上位受賞作品以外の応募作品については、知的財産権等の権利は応募者に帰属します。ただし応募者は、主催者が、本アワードに関連する目的のために、応募作品及び提出資料を複製、公衆送信、発表、展示等して無償で利用することを承諾します。
  • 応募開始から受賞結果発表の期間は、作品を他のコンテストや、コンペティションへ二重応募することは認められません。また、主催者の同意なしに他に公表しないものとします。
  • 応募作品の管理については万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損、紛失について主催者は一切の責任を負いません。
  • 応募作品は返却いたしません。必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
  • 未成年の方については、受賞した場合に親権者の同意書が必要となります。

個人情報に
ついて

応募者の個人情報は、株式会社サンゲツが管理し、運営上の連絡や、関連するイベントのお知らせ、また統計処理の目的に応じて、必要な範囲でのみ利用させていただきます。

>プライバシーポリシー

運営・管理

主催:株式会社サンゲツ

問い合わせ先

E-Mail:info@sangetsu-award.jp
株式会社サンゲツ サンゲツデザインアワード事務局

PDFダウンロード

応募要項(1.05MB)

フライヤー(10.9MB)

A、B、Dテンプレート(676KB)

  • ※応募要項、フライヤーに記載のスケジュールから変更しています。
    最新情報はこちらのWEBサイトにてご確認ください。

ニュース